バイオの力で環境に優しいこれからのトイレユニット SMD BIO TOILET バイオトイレ 森を守り、海や川を汚さないトイレです。 給・排水施設を必要としないバイオトイレは、様々な場所に設置できます。 “バイオトイレ”とは微生物の力を利用して排泄物の悪臭を抑え、分解させるトイレのことです。 常に処理を続けているので排泄物は溜まることなく、汲み取りなどの後処理の負担が軽く自然環境にも配慮した自然循環型トイレとしても注目されています。 山間部 山小屋や、給・排水設備の工事が難しい場所に設置できます。 公共施設 災害時の非常用トイレとしても活用できます。 工事現場 工事現場の仮設用トイレとして設置できます。 イベント会場 イベントやお祭り会場の仮設用トイレとして設置できます。 バイオトイレの特徴 1)排泄物を微生物の働きで分解・減容させるので、排水や汲み取りの必要はありません。 2)排泄物を短時間で分解してしまうので、いつも清潔です。 3)微生物の力で排泄物の悪臭を抑えるので臭いが気になりません。 4)電源さえあればどこでも設置OK!面倒な電気工事は必要ありません。 5)水は必要ありません。 6)トイレットペーパーの投入もOK!(ティシュペーパーは不可です。) 7)排水や汲み取りの必要がないので、二次的な問題も発生しない環境にやさしいトイレです。


バイオトイレ・バイオチップのカタログはこちら 日本語 English

バイオチップについての詳細はコチラをクリック バイオチップ(ST-1)のみの購入もできます。 試用サンプル進呈致します。

このページTOPに戻る↑

トイレの仕組み




設置例


ベトナム:ハロン湾


福智山


屋久島(地下に設置)


広島(公園に設置)






微生物の力を利用して排泄物の悪臭を抑え、分解させる バイオチップ


バイオチップに使用している木チップは、杉材中心のものを使用しています。破砕された木チップは、篩にかけ大きさは均一化され、弊社のノウハウで何段階もの加工を施し、さらに雑菌処理を行っています。

(参考写真1:バイオチップ)

バイオチップに含まれる微生物は、自然界の有用な土壌菌群です。
その中で有効であったものを培養したものです。(参考写真2:ST-1)
弊社のバイオチップは、ST-1が活動するのに最適な環境になっており、消臭などについてもバイオチップに含まれる微生物をはじめ、木片、活性炭など複合的なものにより、さらに有効になってると考えます。
バイオチップ = 木チップ + 土壌菌群
(適正な配合が必要!)

バイオトイレ稼働時のバイオチップの含水率は、約60%前後が微生物の活動に適しています。水分が多すぎると臭いの発生原因になり、乾燥状態が続くと、微生物の活動に影響を与えますので、注意が必要です。
バイオチップは、使用頻度にもよりますが、1年に1回程度取替が必要です。(使用頻度によります)

バイオトイレ開発者
【微生物先生】 故 島田 俊雄氏 : プロフィール

 島田先生は、平成22年10月に逝去されるまで、25年以上にわたって微生物の研究を続けた「微生物先生」。
現在もその微生物が遠く中国の大地で活躍しています。微生物を使っての、やせた農地の改良、川や池の浄化、バイオトイレ(中国では500台以上設置済み)に取り組んできました。RKB毎日放送で“ムーブ2005”“桃とトイレと日本人”で紹介されました。中国の常州市において、第13位名誉市民賞や科学技術大賞も受賞されました。

バイオチップ(菌床)


ST-1(土壌菌群)
(自社培養)


工場内培養風景





バイオトイレ・バイオチップのカタログはこちら 日本語 English

バイオチップ(ST-1)のみの購入もできます。試用サンプル進呈致します。






電気設備・販売品など様々なサービスがございます。

設備導入や商品のご購入に関する事など何でもお気軽にご相談ください。

☎ 0948-22-2651

営業時間 8:00-17:00(平日)

お問い合せフォームはコチラ▶


このページTOPに戻る↑